Windows Live メールが起動しない!

「メールが起動できず困っています!」

 

と、狛江市のお客様から連絡があり、詳しい状況を聞いたら、

「Windows Live メールを起動できませんでした。正しいくインストールされていない可能性があります。ディスクの空き容量とメモリーが不足していないことを確認してください」

というメッセージが出てくるという。

 

お客様のパソコンは1年ほど前に購入したばかりのWindows7マシン。

(旧パソコンからのデータ引っ越し・設定も対応させていただきました)

だからメモリ不足やハードディスクの空き容量が少なくなっているとは考えられない。

 

ネットで検索してみたところ、Microsoftの「Fix it」という診断ツールで解決できた例があった。

そのほか、Windows update による更新プログラムの問題などの原因もあったが、事前準備に時間かけるより、現場に直行することにした。

 

まず、「Fix it」を実行。「修復されました」と結果が出たが、メールは同じエラーメッセージで起動せず・・・

 

残っていたWindows update も実行。これもダメ。

システムファイルチェッカーを実行。これもダメ。

不要ファイルの削除。これもダメ。

 

作業をしながらお客様の話をよくよく聞いていたら、Windows update のときに時間がかかるから強制的に電源を切ることがよくあった、という。

 

Windows update の履歴を調べてみたら、「失敗」の数が沢山!!

 

んー、きっとこの「失敗」の連続が原因かも。

 

いろんな対処方法を試しているとこれからまた何時間かかるかわからないし、直るかどうかもわらかない。

 

「リカバリしましょうか?その方があと3時間くらいで確実に直ります!」

と提案。

 

お客様も承諾してくれたので、

 データのバックアップ、そしてリカバリを実行。

リカバリ後のWindows updateは順調(^-^)

 

Windows Live メールも無事起動し、メールデータも元どうりにしました。

 

Windows update って、急いでパソコンを使いたいときに始まってしまうとイライラすること、ありますよね。

 

でもここは我慢です。

システムを作り直しているのですから、途中で切ってしまうとシステムがおかしくなってしまいます。

「パソコンを良くしてくれてるんだ」と思ってじっと待ちましょう!